准看護師養成マニュアル

准看護師の魅力と資格取得方法を解説します

3-3 学生生活はどんな感じ? 1日の流れは?

time 更新日:  time 公開日:2017/08/01

看護学生の学生生活はどのような雰囲気なのでしょうか?

勉強部分については別記事にまとめていますので、このページでは勉強以外の部分を解説しましょう。

勉強部分についてはこちら。

3-4 看護学校の勉強は大変? 

1日の流れ

普通に9時から登校し、ホームルームの時間がありました。

そして午前中2コマくらいの授業をした後にお昼休み。

食堂で弁当などを広げて食べてました。

午後からまた2コマほど授業をして、掃除の時間、終礼の後に解散です。

人によってはこの後、職場でアルバイトをしたりします。

ちなみに私の学校は地方にありましたのでみんなマイカー通学が普通でした。

看護学校の人間関係は? 嫌われるタイプは?

自然と概ね年代ごとにグループが出来てましたね。

とくに若手の連中はそのまま友達になって学外でも一緒に遊んだりしていたようです。

中高年になると家庭がある人も多いので、それほど学外で交流はしていなかったと思います。

私のクラスは概ねみんな仲良くやっていましたが、一部嫌われている生徒もいました。

年配の生徒にありがちなのですが、考え方が偏っていたり、変に頑固なところがあったり、協調性が乏しかったりすると敬遠されることがあります。

最高齢と最年少の生徒では親と子ほどの年齢差があるので、年配の女子生徒なんかはついつい上から目線で若者に接してしまったりして、反感を買うことがあるようでした。

この辺は注意した方が良いでしょう。

看護学校で喫煙は出来るのか?

私の学校では校内全て禁煙でした。

時代の流れもあるでしょうし、健康に配慮すべき看護師の卵が、体に害のあるタバコなんて吸うべきでは無いという考えもあるのでしょう。

でも実際のところ、学外では吸っている生徒が少なくなかったですよ。

合宿

私の学校では1年に1回、1泊2日の合宿(宿泊研修)がありました。

この合宿では数班に分かれて、学校から提示されたテーマに沿って班内でディスカッションしました。

ディスカッションのテーマは「より良い看護とは何か?」など、決まった答えがなくて自由に議論できる感じのものでした。

そして班ごとにまとめた答えを2日目の発表会で発表しました。

共同作業が多くなりますので、協調性は大事です。

あと合宿中はドッジボール大会みたいなものもありました。

履修科目には保健体育もありますので、その一環も兼ねているようでした。

sponsored link

看護奨学金マップ