准看護師養成マニュアル

准看護師の魅力と資格取得方法を解説します

4-2 異業種出身者から見たナースという人達

time 更新日:  time 公開日:2017/07/26

病院で働いている看護師さん達はどんな人たちなのでしょうか。

今回の記事では異業種出身者である私から見たナースという人達への印象を書きます。

女性看護師には気が強い人が多い

病院に就職するまでナースは怖いというイメージが漠然とありましたが、実際に入職してからもそのイメージはあまり変わりません。

女性看護師は気が強かったり、自己主張が強かったりするパワフルナースが多いと思います。

ミスの許されない人の命を預かる現場といった独特の環境がそういう性格を一層助長するのかもしれません。

女性は子供が出来ると強くなると言いますが、パワフルナースも子持ちのことが多い印象です。

パワフルナースは時々イヤな感じの人もいますが、性格が悪くなければ病棟を引っ張ってくれて頼りになる存在でもあります。

大抵仕事もさばけていますので現場では重宝されますね。

私の病棟ではベテランの准看護師さんにパワフルナースが多くて、若手の正看さんよりも遥かに立場が上な感じです。

仕事のさばけ具合が素晴らしくて、私もいつか追いつきたいと思っているのですが、今のところ到底かなわない存在です。

こういう人達って勉強は得意じゃないみたいなんですけど、ナースの仕事に関してはものすごくテキパキしていて速いです。

なぜそんなに仕事が速いのか?

細かいところを端折って手を抜いてるのかな?というとそうでも無い様子。

いつもとても不思議に思っています。

天然系の人もいます

もちろん気が強い女性看護師ばかりではなくて、大人しかったり穏やかな人、あるいは天然系のふんわりした人もいます。

でもそういう人達はパワフルナースの圧倒的な存在感の陰に隠れてしまいますしあまり目立たないですね。

仕事はあまりさばけてないのでこの人達だけだと病棟が回らないかもしれません。

男性看護師は優しい人が多い

男性看護師は概ねみんな穏やかで優しい性格の人が多いです。

ときどきチャライ感じの男性ナースもいますけど、そういう人達にしても人当たりは柔らかいと思います。

体育会系とかガテン系みたいな人は少ないです。

sponsored link

看護奨学金マップ