准看護師養成マニュアル

准看護師の魅力と資格取得方法を解説します

1-5 准看護師は家も買える!准看護師の給料明細を公開!

time 更新日:  time 公開日:2017/08/13

准看護師ってどのくらい給料をもらえるのでしょう?

この記事では准看護師の給料の一例として、私の給与明細を公開しましょう。

准看護師の給与明細

※月に5回夜勤をした場合
※端数は省略しています。

<支払い>
基本給 194,700円
精勤手当 12,000円
通勤手当(非課税) 2,000円
諸手当 1,100円
宿直手当 55,000円
総支給額 264,800円

<控除>
健康保険 13,600円
介護保険 2,100円
厚生年金 23,600円
雇用保険 800円
社保合計 40,100円
所得税 5,700円
住民税 13,500円
控除額計 59,300円

差引支給額(手取り) 205,500円

看護師は社会的信用も高い

給与明細の印象はどうだったでしょうか?

ボーナスを含めると税引き前の年収は約400万円になります。

中高年の男性の給与水準からすると決して高給ではありません。

しかし、私は地方暮らしなのですが、地方の給料相場から考えると男性としてもそれほど悪くはない金額かなと思います。

ローンを組んで家を買うことも出来ますよ。

看護師はいくらでも転職先が見つかる好条件の職種なので、社会的信用は比較的高いのです。

私も実際に入職4年目で家を建てることが出来ました。

一人暮らしなら余裕で生活できる年収でしょうね。

家庭がある人の場合でも共働きなら十分暮らしていけるでしょう。

とくに奥さんも看護師だったりすると結構余裕のある暮らしが出来るのではないでしょうか。

ボーナスはあるのか?

職場にもよるかもしれませんが正職員ならボーナスが支給されるのが普通です。

ボーナスの額としては大体年間4カ月分程度のところが多いでしょう。

昇給は?

職場によりけりですが、私の職場では残念ながら昇給は殆ど望めません。

せいぜい年間千円~2千円程度の昇給でしょうか。

私の勤務先以外でも民間病院ではあまり昇給は望めないところが多いようです。

一方、国立病院機構や公立病院だと給与体系が公務員に準じますので、昇給も年間6~7千円程度あるようです。

退職金は?

私の職場だと勤続3年以上で支給されますが額は少ないです。

20年くらい勤めたとしても2~300万円程度です。

先述の昇給と同様、国立病院機構や公立病院だと退職金もしっかりもらえるようです。

sponsored link

sponsored link

看護奨学金マップ